RSS
 

JEEP COAT ジープコート [2018秋冬] NEW

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジープコート
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジープコート
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジープコート
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジープコート
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジープコート

<NIGEL CABOURN>
JEEP COAT

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジープコート

1940年代のアメリカ軍の将校達が着用していたアイコニックなジープコートをベースにしています。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジープコート

デザインのソースとなったオリジナルは、40年代のコットンキャバス製。
本製品は、製織した組織がわずかに見え、温かな手触りのメルトンファブリックです。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジープコート

ダークネイビーはUSネイビーを、ダークグリーンはUSアーミーをイメージしています。
(※ブランドカタログには「ダークグリーン」と表記されていますが、実際には「オリーブ〜ダークカーキ」に近い感じです。)

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジープコート

歩兵は文字通り歩いたり、トラックの荷台に向かい合わせに乗り込んで移動したりすることが多かったのに対し、指揮官である将校はジープの助手席に乗って颯爽と移動する姿が対照的でした。そのためジープコートと呼ばれました。あるいはマッキーノコートとも。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジープコート

マッキーノはミシガン州のマキノー海峡に由来しています。きこりやハンターなど地元のワーカー達に愛用されました。
ショート丈、ダブルブレストといった機動性や機能性があるデザインは、その後民兵から軍へと継承されました。
第一次大戦中に作られたものは、後に1938年にアメリカ軍の冬用ユニフォームの一部に採用、以降モデルチェンジを重ねています。
(1943年4月の最終モデルではベルトなしのバージョンがつくられました。)

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジープコート

ヘチマ型のエリ、短めの着丈、左右のボタンがタイトに並ぶダブルブレストなど、良い意味での野暮ったい、第一次大戦時のデザインを強く残したデザインが特徴です。
このモデルは洗練され、街着としてもメジャーとなるトレンチコートのデザインに変化してきます。その意味で本製品のベースになったモデルは、過渡期にあるユニークで特徴のあるデザインと言えます。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジープコート

フラップ下のポケットは3つ付いています。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のジープコート

JEEP COAT ジープコート [2018秋冬]

価格:

93,960円 (税込)

購入数:

カラー

サイズ

在庫

購入

ダークネイビー(1)

46

48

ダークグリーン/オリーブ(2)

46

×

完売致しました

48

返品期限・条件 返品、交換についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

<ナイジェルケーボン>
ジープコート [2018秋冬]


No:80370000001-1(ダークネイビー)
No:80370000001-2(ダークグリーン/オリーブ)

素材
表地:毛96%、ナイロン4%
別布:毛100%
裏地上部:コットン100%
裏地下部:ポリエステル65%、コットン35%
皮革部分:牛革

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
46 76cm 51cm 43cm 62cm
48 79cm 53cm 44cm 65cm

※個体差により、若干の誤差があります。ご了承下さい。

当て布使用
付属は取り外して下さい。

◆商品タグは、捨てずに保存して下さい。
本製品の布製タグの品質表示に従ってお手入れして下さい。



ナイジェルケーボン製品の多くが、洗い加工、染色加工、仕上げの工程において特殊なテクニックを使用しているため、1点1点が他とは異なり、またサイズ、色が1点ごとに多少異なることがあります。 それらは、経年変化としてお楽しみいただければ幸いです。

ページトップへ