RSS
 

FATIGUE JACKET - VIETNAM EMBROIDERY + COTTON / NYLON ファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー+コットン/ ナイロン[2018春夏]

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー+コットン/ ナイロン
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー+コットン/ ナイロン
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー+コットン/ ナイロン
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー+コットン/ ナイロン
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー+コットン/ ナイロン

<NIGEL CABOURN>
FATIGUE JACKET - VIETNAM EMBROIDERY + COTTON / NYLON

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー+コットン/ ナイロン

M-65フィールドジャケットとジャングルファティーグジャケットを融合させたデザインです。そもそも熱帯用のユニフォームを持たなかった米軍がベトナム戦用に開発したものがジャングルファティーグです。ファーストモデルから4番目のモデルまではっきり区切りがなく、それぞれのデザイン混在を含みながらディティールが変化しています。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー+コットン/ ナイロン

比較的短いサイクルでリニューアルされている様子からは、未経験であった熱帯服を試行錯誤しながら何とか完成度を上げていこうという姿勢が窺えます。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー+コットン/ ナイロン

大まかに簡略化される方向で4番目のモデルまで流れています。エポーレット、ガスフラップの省略などがそれです。ガスフラップは文字通り毒ガス兵器への対抗処置と思われますが、糜爛性ガスを対象にしているにしても防護効果があったかどうか些か疑問ではあります。
本製品は、前立ては左右互い違いにボタンを掛けた二重の比翼仕立てになっています。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー+コットン/ ナイロン

後身頃にはジャングルファティーグのビンテージに刺繍されている図柄をベースにしています。このオリジナルのビンテージジャケットは官給品であるジャケットに現地ベトナムで刺繍を施したものです。そもそも官給品を勝手にカスタマイズする事は御法度ですがベースになったオリジナルは実際に存在します。恐らくは終戦後にスーベニアとしてベトナムで刺繍が施されたものと推測します。日本におけるスカジャンと同じですね。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー+コットン/ ナイロン

ベトナム刺繍は王宮文化をベースに育まれました。
古い時代のベトナム刺繍は一本の糸を染め分けた絣(かすり)糸を使用しているため、非常に深い陰影を持つ事が大きな特徴です。
今回のコレクションはオリジナルの持つ陰影を表現するために2色の色を使用しています。
刺繍を施すパーツをベトナムに持ち出し、現地で刺繍した後に再び日本に戻して日本で縫製して製品に仕上げます。現在の刺繍製品のほとんどはコンピュータ制御で寸分違わぬ製品を大量生産します。均一化したそれは味も素っ気も感じられません。それに対し、本製品のベトナム刺繍は1着ずつ職人がミシンを駆使して正に絵を描くように刺繍を施し完成させています。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー+コットン/ ナイロン

ドローコードでウエスト調節が可能です。

=== COTTON / NYLON ===
ベトナム戦争当時にミリタリーウェアなどに多用されたコットンナイロンのウェザークロスをターゲットにして現代に蘇らせました。ナイロンの出現自体は1950年代と比較的歴史が浅く、ターゲットにしたオリジナルファブリックもコットンナイロンの混紡としてはごく初期の時代にあたります。
オリジナルのファブリックは現代に至るまで50年以上の時間を経過しているためドライでかさついた独特のタッチを持つに至っています。そして風雨にさらされた事により表面は微細な色ムラが生じています。
私たちは反染めであったオリジナルに対し、この色ムラを表現するために先染めで生地を織りあげました。タテとヨコを微妙な色調の違いで染め分ける事によって、ベタ無地の反染めが経年変化から豊かなカラーをもつに至った経過を表現しました。染料には硫化を使用することで、ゆっくりと色落ちやアタリが生じますので現時点からの変化を楽しむことができます。
織りにはデニムの技法を取り入れ、サイジングの糊を残しました。これによりカパカパとした独自のタッチを生み出しました。さらにアウターウェアには撥水加工をかけました。
そもそもウェザークロスとは雨風を防ぐ平織りのファブリックを指しますが、名実ともに機能するオリジナルのコットンナイロンウェザークロスを開発しました。コットンとナイロンの混率はそれぞれ50%。軽くて丈夫であることが特徴です。

FATIGUE JACKET - VIETNAM EMBROIDERY + COTTON / NYLON ファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー+コットン/ ナイロン[2018春夏]

価格:

66,960円 (税込)

購入数:

カラー

サイズ

在庫

購入

ブラック(1)

46

オリーブ(2)

46

×

完売致しました
返品期限・条件 返品、交換についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

<ナイジェルケーボン>
ファティーグジャケット - ベトナムエンブロイダリー
+コットン/ ナイロン[2018春夏]

No:80360030005-1(ブラック)
No:80360030005-2(オリーブ)

表地:コットン50%、ナイロン50%
裏地:ナイロン100%

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
46 74cm 55cm 45cm 61cm

※個体差により、若干の誤差があります。ご了承下さい。

※お洗濯の際の注意
単独洗い(分別洗い)
つけ置き禁止
飾り部分アイロン使用禁止
湿った状態では他の物に移染の恐れがありますのでご注意ください。
この商品は光により変色や退色しやすいので長時間光の当たる所での保管はお避けください。

素材の特性上、強い摩擦や汗・雨など濡れた状態での他の物との接触は色移りや素材自体の色むらを起こす恐れがありますのでご注意ください。
また洗濯により徐々に染料が落ち色あせます。洗濯は必ず取り扱い表示を確認の上お願い致します。

ナイジェルケーボン製品の多くが、洗い加工、染色加工、仕上げの工程において特殊なテクニックを使用しているため、1点1点が他とは異なり、またサイズ、色が1点ごとに多少異なることがあります。 それらは、経年変化としてお楽しみいただければ幸いです。


*上記以外のサイズでお探しでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
メーカーに確認後ご連絡させていただきます。
(カート下のお問い合わせボタンよりどうぞ。)

ページトップへ